Archive for the ‘不足’ Category

IT業界の現状

火曜日, 4月 4th, 2017

ITエンジニアを目指す上で、まず最初に習得すべきと言われるJavaですが、最近ではJavaエンジニアの不足がしばしば話題となる事があります。
この実情について考えてみましょう。

不足している理由は色々と考えられますが、大きく2つの理由があると言われています。
1つめは、Java市場が拡大している点です。
近年、Javaの利用シーンは急速に増加しています。
Javaは、これまで多くの企業においてシステム構築の開発言語として採用されてきました。
加えて、最近のタブレット市場の急伸により、Androidでの開発言語となっているJavaを使用した開発案件も、比例して増加しているのです。
また、既に開発済みの案件に対してもメンテナンス作業が発生するため、一定数のJavaエンジニアの確保が必要となっています。
全体で見て、エンジニアの確保が追い付いていないというのが実情です。

Javaエンジニアが不足している2つめの理由としては、エンジニア離れが加速している点が挙げられます。
大規模な開発案件においては、2次請け、3次請けと多段階の契約になる事が一般的です。
契約形態上、末端のエンジニアはプログラマーという職種になりますが、高いスキルと持っていたとしても契約形態の問題で中間マージンが取られるため、十分な対価が得られていなかったり、元請けの都合により酷使されたりと劣悪な労働環境に置かれることが少なくありません。

このような背景から、Javaだけとは言えませんが、エンジニア離れが進んでいるのです。
エンジニア不足を解消するためには、IT業界全体がJavaエンジニアが売り手市場である事を理解し、待遇改善を行ってエンジニア離れを解消することが急務と思われます。Javaエンジニアの需要をより詳しく知りたい方は、http://aimatjavaengineer.comを参考にすると良いでしょう。